仮想通貨

MetaMask(メタマスク)の始め方から出来ることまで分かりやすく解説【画像付き】

MetaMask(メタマスク)を始めたいけど、どうしたらいいの?
そもそもMetaMask(メタマスク)って何ができるの?

こんにちは、ぬこです😊

本記事ではこのような悩みを持った方に向けて、MetaMask(メタマスク)の始め方や出来ることについて、画像付きで分かりやすく解説していきます。

記事の内容は以下のとおりです。

  • MetaMask(メタマスク)とは
  • MetaMask(メタマスク)の始め方
  • MetaMask(メタマスク)で出来ること

では、それぞれについて解説していきます。

MetaMask(メタマスク)とは

MetaMask(メタマスク)はイーサリアム系の仮想通貨ウォレットのことです。

仮想通貨ウォレットとは通貨を保管する場所です。仮想通貨を保管する財布という意味を持っており、電子財布として利用されています。

仮想通貨を入れておくお財布と理解しておけばOKです🙆‍♂️

イーサリアムを使用したNFTアートやNFTゲーム、DeFiサービスは増えており、そのほとんどがMetaMaskを利用した決済や管理を必要としています。

つまり、MetaMaskはイーサリアム上のサービスを利用する上で必須のツールと言えます。

MetaMask(メタマスク)は仮想通貨ウォレットの中で最もユーザー数が多いので、最初はMetaMask(メタマスク)から始めるのがおすすめです😊

MetaMask(メタマスク)の始め方

では、さっそくMetaMask(メタマスク)の始め方について、解説していきます。

まずは、MetaMask(メタマスク)の公式サイトにアクセスします。

MetaMask(メタマスク)公式サイト

下記のような画面になるので、「Download for Chrome」をクリックします。

次に「Chromeに追加」をクリックします。

これでMetaMask(メタマスク)のインストールは完了です。

続いて。インストールしたMetaMask(メタマスク)でウォレットを作成していきます。

インストールが完了すると、下記のような画面になるので、「開始」をクリックします。

次に「MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い」という画面になるので、「同意する」をクリックします。

下記のような画面になるので、「ウォレットを作成」をクリックします。

パスワードの入力画面になるので、任意のパスワードを入力して、利用規約にチェックをしたら、「作成」をクリックします。

ウォレットの保護に関する動画が出てきますので、「次へ」をクリック。

下記のような画面になるので、南京錠の部分をクリックすると、「シークレットリカバリーフレーズ」が表示されるので、メモします。

ウォレットを復元する際に使用するので、非常に重要なフレーズと認識した上で、必ずメモするようにしましょう🙆‍♂️

先ほど控えたフレーズを確認する画面になるので、正しく入力して「確認」をクリックします。

下記の画面になればウォレットの作成は完了です。

「すべて完了」をクリックして、完了させましょう。

最後までお疲れさまでした!😊

MetaMask(メタマスク)で出来ること

ここからはMetaMask(メタマスク)で出来ることについて、解説していきます。

大きく分けて以下の2つです。

  • DeFiで仮想通貨を運用できる
  • OpenSeaでNFTアートを出品・売買できる

では、それぞれについて解説していきます。

DeFiで仮想通貨を運用できる

まず1つ目は、「DeFiで仮想通貨を運用する」ことができるようになります。

DeFiには、「ステーキング」や「イールドファーミング」というサービスがあり、仮想通貨を預けることで、金利を得ることができます。

さらに金利は非常に高く、通貨にもよりますが年利数十%を超えるものもあり、注目を集めています。

DeFiについて、特徴からメリット/デメリット、仕組みまで解説した記事がありますので、参考にしてみてください。

OpenSeaでNFTアートを出品・売買できる

2つ目は「OpenSeaでNFTアートを出品・売買」ができるようになります。

NFTを始めるまでの流れは、ざっくりと下記のとおりです。

  • 国内取引所の口座を作成する
  • 国内取引所にてETHを購入する
  • 仮想通貨ウォレットを作成する 
  • 仮想通貨ウォレットにETHを送金する
  • 仮想通貨ウォレットをOpenSeaに接続する

NFT市場はどんどん拡大しており、月収1,000万円を稼ぐ大学生いるくらい、可能性がある市場です🙆‍♂️

まだ国内取引所の口座を作成していない場合は、作成方法をまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。

まとめ

ここまで、MetaMask(メタマスク)の始め方や出来ることを解説してきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

MetaMask(メタマスク)を始めたら、ぜひDeFiも始めてみてください。