【Q&A】猫の気になる行動【知っておきたい仕草】

今回は、猫の気になる行動について記事を書き進めたいと思います。

猫の仕草や行動を知ることで、間違いなく飼い主さんが愛猫のことを理解でき、より円滑なコミュニケーションを取れるようになります。

それでは早速解説していきたいと思います。

スポンサーリンク




猫ちゃんのこの行動にはどんな意味があるの!?

猫ちゃんは体をくねらせる、首をかしげる、跳びかかる…猫は全身を使って飼い主に気持ちをアピールします。

人から見れば不思議な行動も、実は全部意味があげられます。

その際の気持ちを理解し、適切な対応をしてあげることで、猫との距離がグッと縮まり、絆も深まります。

スポンサーリンク



指のニオイを唄ぐ、鼻キスをする

 

人差し指を猫の鼻に近寄れると、首を伸ばしてクンクンといできる。

ある意味猫流の「挨拶」。

猫同士は鼻と鼻を近づけてお互いのニオイを唄ぐ習性があるので、猫の鼻と大きさが似通ってる指先が近づくと、なんとなく臭いでしまうのです。

スポンサーリンク



首をかしげる

人と同じく、何かが気になりましたりするサイン。

首をかしげて見る角度を変えることによって、よりすべての情報を集めようとしています。

「あなたはだーれ?」「あれは何だろう?」と関心を所持してる動きです。

スポンサーリンク



指をなめる

猫はぼくのニオイをつけることで縄張りを守る習性があるのです。

要するに「マーキング」です。

人の手や腕、足をなめるのは、自分のニオイをつけて安心やりたくなったのでしょう。

さらに、嫌いな人のことはなめないため、親愛の証としてなめている実現性もあげられます。

スポンサーリンク



トイレやお風呂のドアの前で待機する

トイレやお風呂に入った後出てみますと、猫がドアの前にちょこんと座ってじっと待っていることがあります。

ある意味、入る機会の多くない場所がどんなところか気になるという気持ちと、飼い主が出ないので寂しい気持ちの両方があげられます。

「どうして出てこないの?」「大丈夫?」「寂しいよ、早く出てきて」と態度で示していますのです。

扉を開けた瞬間に足にすり傾いてくる姿は本当にカワイイです。

スポンサーリンク



トイレをしたあとにダッシュする

排池したりする間は無防備な状態だから、猫はできるだけ早く済ませたいと考えます。

野生のときの名残りかもしれない。

だから排池が終わると早くトイレから離れたくてダッシュし、その勢いで部屋や廊下を走り回ったりするのです。

スポンサーリンク



身体をクネクネさせる

リラックスしているとき、 いい気分のときによく体をクネクネさせます。

急所であるお腹を見せつけちゃっている = 相手を信頼している証なのです。

飼い主の前でクネクネするときには、 「遊んでほしい」「なでてほしい」など、 かまってほしいというシグナルかもしれません。

誰も見ていないそしたらころ(窓辺や玄関など)でしているときは、とくに何かを要求しているわけではなくて、そっとしておいてあげましょう。

スポンサーリンク



背中の毛を逆立てて前後左右に飛び跳ねる

子猫がこの行動をするときは、相手を遊びに誘っているのです。

一見怒っているみたいですけど、遊んでほしくてする行動です。

スポンサーリンク



お尻を左右に振る

獲物やおもちゃに跳びかかってしまう直前に見られる行動ですね。

タイミングを間違えると狩りに失敗するので、お尻を揺らして距離やタイミングを計っています。

スポンサーリンク



狭い場所に入る

身を隠して落ち着こうとしています。

周りがうるさかったり、見知らぬ人が家に来たりするとよくこの行動をとります。

何もせずそっとしてあげるのがベストです。

スポンサーリンク



パーソナルコンピューターのキーボードの上にのる

ある意味猫を飼うと誰もが一度は経験するはず。

べつに邪魔をしましょうと感じているわけではなく、じっと集中して作業している飼い主のことが気になり、「ねぇ、私のことも見て」「かまってよ」と自分の存在をアピールしているんですよね。

スポンサーリンク



棚の上にある物を落とす

猫は台所や洗面所、居間の棚の上に分からないうちにアップして、 ガチャン!と物を落とすことがよくあります。

遊びでじゃれている場合もあります。

落としたときに飼い主が反応するので「かまってくれた」「私を見てくれた!」と思って、気を引きたいときにゲーム感覚で繰り返すようになってしまう可能性があります。

落とされましたくない物はなるべく猫の手の届かないところに置いておきましょう。

スポンサーリンク



毛布をフミフミ・・・

こちらは母猫を回想しているときの行動。

子猫は母猫のおっぱいを飲むとき、 母乳の出を良くするように前足で交互にフミフミします。

とっくに親離れした大人の猫が眠いときなどにこの行動をとるのは、 柔らかい毛布やタオルを母猫のお腹と錯覚し、小さい頃みたいについ前足で踏んでしまうんですよね。

スポンサーリンク



足に跳びかかってくる

ねこ

猫目線だと、動く足は獲物のように見られてしまうときがある。

いきなり眺びかかってきたからといって、飼い主のことがキライというわけではないです。

狩猟本能が刺激され、つい跳びついてしまいます。

スポンサーリンク



まとめ

ペルシャ

これは猫ちゃんの行動や仕草で、これだけ知っておくだけでも猫ちゃんの気持ちが解ります。

もちろん、実際に飼っている猫ちゃんのクセや個性的な行動もあると思いますので、一つの目安として是非ご活用ください。

それでは、猫ちゃんとの幸せな生活をお楽しみください♪

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です