ネコ(わたし)とあなたの10の約束

猫ちゃんといつまでも健康でいられるための10の約束をご紹介したいと思います。

お互いにいつまでも幸せな生活を送れるためのお役に少しでも立てれれば何よりだと思います。

スポンサーリンク




猫ちゃん(わたし)とあなたの10の約束

① わたしがあなたの家にきたら、ウンチの検査をしてほしい。

もしかしたら、わたしとあわせて寄生虫も連れてきてしまいましたかもしれない。

中にはあなたに移してしまうでしょうものかもしれません。

わたしだけでではなくあなたの健康も心配です。

まずはウンチの検査をして下さいね。

スポンサーリンク



② わたしが外にお散歩やりたいと感じているかもですけれど、そうしたわけがないんです。

今まで外に出たことはないでしょうから非常に怖い。

けんかや交通事故には巻き込まれたくないでしょうから、外には出やらせないでね。

③ 自分の小さい体をすべての病原体がっているのです。

それほどでもいくらかの病原体には、ワク|チンがあるのです。

わたしもワクチンで防げる伝染病にはなりたくないです。

怖いのはウイルスだけでしたのではないの。

ノミも自分の血を吸おうと狙っていますし、フィラリアっていう心臓に住み着く虫も怖いの。

だから適切な伝染病の予防をお願い致します。

④ わたしがトイレにいくども入っていたら心配してください。

もしかしたら尿道が詰まっておしっこが出せなくなってるかもしれません。

いつも自分のトイレの様子は見ましてね。

⑤ わたしはとっても我慢強くなったのです。

あなたに具合が 悪い姿をみせたくないの。

だからちょっとでもわたしが具合悪そうにみえたときには、実はとっても辛いのです。

そのままにしないでください。

⑥ わたしの体のことは、外からでは全部知らないの。

動物病院へ行くのは好きじゃないけど、1年に1回くらいですのでいいので健康診断を受けさせてもらえるとうれしいです。

⑦ ダイエットをしてもないのに、体重が減ってしまったとしてましていましたら病気のシグナルかもしれません。

体重が減っていても食欲があることからといって安心しないで。 食欲があるけど、体重が減ってしまう病気はけっこうあることから。

早く気づくためにも安定的に体重は測ってね。

⑧ わたしは腎臓病になっちゃいやすい生き物。

いつもどの程度水を飲んだりしてるかは気にしだしてください。

もし今までよりも急に水をよく飲むようとなったら、病気のサイン。

わたしがどれくらい水を飲んでいるかはつねにご存知おいてください。

⑨ わたしの身体をよく触ってください。

万が一、体にしこりを感じましたらあまり様子を見なすこともなく、動物病院へ連れて行って。

わたしは自分でシコリを発見してあなたに伝えるができません。

あなただけが頼りです。

⑩ いつか、わたしも年をとります。

そのようなら、昔より遊ばなくなるかもしれません。

遊ばなくなってしまうのは、もしかしたら年のせいじゃなく、関節炎が起こっているのかもしれません。

わたしが痛みが強くなる前に気づいて。

わたしの遊んでいる姿をいつも見ていてください。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です